人気ブログランキング |

読書の夏。

f0260098_10173570.jpg


息子が生まれてから、なかなか取れなった読書の時間。

ある程度は字が読めるものの、本を読むと音読でかたことな次女。
本が大好きなのに、最近全然楽しませてあげられてないなぁと気になっていました。

「時間がない」なんて言っていたら、いつまでたっても本が読めないし、
本を読めていないと気になり続けるのもすっきりしない。。

長女は夏休みにたっぷり時間があってきっと暇を持て余すだろうと、
(結果、暇を持て余すことはありませんでしたが。笑)
「こんな本を読んでみたら?」という本を借りてきたのをきっかけに、
我が家に読書の時間が戻ってきました。

f0260098_10173846.jpg
『春のお客さん 新装版車のいろは空のいろ2』 あんまきみこ作 北田卓史絵 ポプラ社


この夏、寝る前に楽しませてくれたのは「車のいろは空のいろ」の三冊。

実は子どもの頃に習っていたモダンバレエの発表会で「車のいろは空のいろ」を踊ったことがあり、
わたしはその中で、山ねこの踊りを踊ったという思い出深い本なのです。
とはいえ、お話はほとんど覚えておらず。。笑
本も、「白いぼうし」「春のお客さん」「星のタクシー」なんて分かれていたっけな?と思ったら、
2000年に新装版として出版されたのですね。
娘たちと改めて楽しませて頂きました。


  


そして、わたしは今はトップの写真の「王への手紙」を読み終えて、
続編の「白い盾の少年騎士」を楽しんでいます。
今は上巻が読み終わり、これから下巻を楽しませていただきます♪

ついつい夢中になって夜更かしをしてしまうので、気をつけないとなぁ。笑


   


読み終わったら、全巻我が家に置いておきたい。
子どもたちが大きくなったら是非、読んで楽しんでもらいたい!

久しぶりに読んだ岩波少年文庫にわくわくが止まらない33歳です。笑


『王への手紙 下』 トンケ・ドラフト作 西村由美訳 岩波書店







by hananowa-hana | 2018-09-13 11:04 |

7歳と5歳の娘と1歳の息子のいる暮らし。70平米の小さなお家に家族5人で暮らしています。


by satomi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31