8月の読書記録。 育児書に追い詰められたら。。

次女が生まれてからはパタリと読まなくなってしまった本ですが、
先月の帰省をきっかけに読書を再開しました♪

たくさん時間がとれるわけではないけれど、少しずつでも読書に時間を割くとそれだけでもなんだか日々の暮らしにゆとりが出来たような気がします。

図書館で借りて読んだ本。
・子育て みんな好きなようにやればいい
・ちいさなうさこちゃん
・赤ちゃんからのシュタイナー教育

娘が選んで借りた本
・あかんべノンタン
・わ

f0260098_23213381.jpg

f0260098_23214694.jpg

『子育て みんな好きなようにやればいい』は育児書を読んで追い詰められている人にオススメの本です。
古い本だし極端なところもありますが、小さいときの愛情不足が非行につながるとか、怒ってはいけないとか。。
真面目に考えてしまって窮屈になっているときに読むと気楽になれます。

著者の小児科の先生は男性なのですが、当番の曜日は保育園の送り迎えをして帰宅後の子どもの世話を一人でしたり、どっぷり育児をしているので言葉がリアルに伝わります。
子育てはきれいごとだけじゃない。
小児科医だって自分の子どもに手を焼いているし、腹が立って自分の子どもを殺したいと思う時だってある。

読んで励まされるところもあるし、この本を読んでおくと他の育児書を読んだ時に話半分に読めるようになります。笑


『赤ちゃんからのシュタイナー教育』はシュタイナーってどんなかなぁと思って読んで見ました。
いまいちピンとこなかったのですが、
叱る時は感情を抑えて優しく冷静に。
イライラを抑えて忍耐力を鍛えること。
そうやって親が成長しようと努力する姿を見て子どもも成長する。
というようなことが書かれていてそれはとてもいいなと思いました。

親の背中を見て子は育つ。
何かを伝えようと努力するより、まず自分がきちんとすることが大切なんだと改めて感じました。


気持ちの良い暮らしを目指して頑張ろう。。♪




ランキング参加中♪ 応援よろしくお願いします
にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村


[PR]
by hananowa-hana | 2013-09-09 00:00 |

6歳と4歳の娘と0歳の息子のいる暮らし。70平米の小さなお家に家族5人で暮らしています。


by satomi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31